針と糸不要! 使わないハンカチの簡単活用アイデア

Daily Beauty Navi / 2014年2月19日 11時0分

写真

身だしなみのマストアイテムといえば、ハンカチです。手をふくだけでなく、食事のときにナプキン代わりにしたり、時には涙をふくこともあるかも。何かの折に、さっと男性にハンカチを差し出すという行為も素敵ですよね? でも、そうは言っても、ハンカチではなく、アイロンをかける必要のないミニタオルを使ったり、洗面所にあるエアタオルを使うのでハンカチを使う機会が減っていることも否定できないかもしれません。

 みなさんのなかにも、引き出しに使わなくなったハンカチが眠っているという人もいるかもしれませんね。そんなハンカチも、できれば大事に活用したいものです。

 使わないハンカチは、その柄を生かして、シュシュやランチョンマットに仕立て直すというのもひとつの方法。でも、手芸はちょっとハードルが高くて…という人はどうしたらいいでしょうか? 誰でも気軽に試せる活用法を、おしゃれに敏感な女性たちに聞いてみました。

「余っている香水やアロマオイルをハンカチに染み込ませて、香り袋としてタンスの引き出しやバッグの中に入れています。衣類や書類がほのかに香って気分がいいですよ」(20代アパレル)

「折り畳めば、即席のブックカバーになります。本の大きさを選ばないし、簡単に洗濯もできて清潔に使えます」(30代大学職員)

「髪を結んだゴムに通して、リボン結びをつくってヘアアクセサリーにしています。ゴムで固定されるぶん、ただのリボンよりもずれにくくておすすめです。同じようなものが雑貨屋さんで売っていたので、それをヒントにまねしてみました!」(30代保育士)

「友人の家を訪問するときに、ちょっとしたお菓子を持参することがありますよね。そんなときは、未使用のきれいな柄のハンカチに包んで、そのままプレゼントすることがあります。包装材を用意する必要もなくて便利です」(20代メーカー)

 手芸道具を使わずとも、活用できる方法はたくさんあるのですね。あなたも自由な気持ちでアレンジ法を編み出してみませんか?

Beauty& Co.

トピックスRSS

ランキング