「オトナ女性」と「おばさん」の境界線 調査結果1位は?

Daily Beauty Navi / 2014年2月24日 11時0分

写真

いくつになっても美しく、女性らしさを忘れない人は女性からも憧れの対象。

 しかし、同じ年齢でも、素敵な「オトナ女性」と「おばさん」に見られてしまう人がいるもの。二つの境界線は、どんなところにあるのでしょうか? 「オトナ女性の仕草や行動に関する意識」について、デジタルマーケティングを行う「タイムカレント」が2013年5月に20~40代の男女377名に対して行った調査結果を見ていきましょう。

 1位は「体型を気にしなくなる」(58.6%)という意見。2位は「ムダ毛処理や肌ケアをサボる」(41.4%)になりました。

 3位以降は「ノーメイクや手抜きメイクの日常化」(32.6%)、「大きな声でしゃべる」(31.8%)、「よっこらしょ、と立ち上がる(25.5%)」と続きます。

 身に覚えがあり、心にグサッと刺さった人もいるのでは? 「誰も見ていないから…」と油断しがちですが、意外と男性にも見られているものなのですね。

 一方、男性の7割がオトナ女性の仕草や行動に思わず「うっとりしてしまった」ことがあるそう。具体的には、「笑顔で接する」、「女性らしい香りや匂い」、「目を合わせる」といったもの。聞いてみると些細なことですが、男性の心をつかんでいるのですね。

 どれも、今日から注意し、気をつけることができるものばかり! 誰もがうらやむ「オトナ女性」を目指して、仕草や行動を意識してみませんか?

Beauty& Co.

トピックスRSS

ランキング