トレンド「太め眉」 ナチュラルに仕上げるプロのテク

Daily Beauty Navi / 2014年2月25日 11時0分

写真

ファッションと同じように、時代の流れとともにトレンドが変わる女性のメイク。最近では、赤みリップや涙袋メイクなどが人気ですよね。

 これらに加えて、1年ほど前から雑誌などで取り上げられ、話題になっているのが「太め眉」。しかし、いざチャレンジしてみると、どこか野暮ったい印象になってしまうという人も多いのではないでしょうか。

「太め」といっても、ぼさぼさのまとまりのない眉であったり、きっちり整えすぎたものだとなんだかのっぺりとした印象になりがち。今っぽい眉にするにはナチュラルさを意識するのがポイントです。

 まずは素眉の状態をチェックするところから始めましょう。スクリューブラシで毛の流れを整えたら、眉毛の薄い部分や太さを確認します。

 このとき眉の濃淡など、まばらな部分が気になる人は、まず薄い部分をアイブロウペンシルで足していきます。中央は濃く、肌との境目は薄く、眉尻はやや短めにするのがナチュラルに仕上げるコツ。細めの芯のものを使えば、細かいところまで描き足していくことができます。

 そしてナチュラルな眉に近づくためには、ペンシルとパウダーのふたつをうまく使いこなすのがポイントです。仕上げのアイブロウパウダーは、自然な明るさのものをチョイス。眉全体になじませることでよりふんわりとした印象になります。

 このように眉頭から眉尻にかけてナチュラルな明るさのグラデーションになるよう意識すると、立体感のある今っぽい太め眉が完成。なかなかうまくいかないとあきらめていた人も、ぜひ一度チャレンジしてみてくださいね。

Beauty& Co.

トピックスRSS

ランキング