3月10日は「ミントの日」 ストレス解消、暴飲暴食に…ミントは万能ハーブ

Daily Beauty Navi / 2014年3月10日 11時0分

写真

3月10日は「ミントの日」ということをご存じですか? ミントと言えば、ちょっとした香りのエッセンス、くらいにしか思っていない人も多いかもしれませんが、意外にもハイスペックなハーブなのです。

 日本に住む私たちにとっては、ガムなどに含まれるハーブとして身近なものですが、その種類は20種以上。東南アジアでは料理の材料として使われたり、中東諸国ではミントティーとして親しまれたりしています。

 今回はミントの中でも代表的な「ペパーミント」の魅力をご紹介しましょう。

 まず、食べすぎ、飲みすぎの日のあとは、ミントがおすすめ。弱った胃の働きを助けてくれるので、胸焼け、胃のムカムカといったトラブル緩和に役立ちます。

 また、ペパーミントのスーッとする香りは、気分をすっきりリフレッシュさせてくれるもの。イライラした気持ちや精神的な緊張を沈め、心身ともにリラックスした状態に導いてくれます。無気力や抑うつといった症状も改善する効果があるとも言われています。

 ミントの魅力がわかったところで、自宅やオフィスで簡単に楽しめる「ミントティー」のレシピをご紹介しましょう。

・材料(2杯分)
ミント…ひとつかみ弱
お湯…400cc

・つくり方
(1)ミントに汚れがあればふいて、葉だけにしておきます。
(2)温めたティーポットにミントを入れて、お湯をそそぎます。
(3)3~4分蒸らして、カップに注ぎます。

 コーヒーをいれるより、手間いらずだと思った人も多いのでは? 淡いグリーンの色が美しく、目でも和ませてくれるドリンクです。アイスにしてもおいしく飲めます。

 ミントを味方につけて、毎日をさわやかに過ごしてみてはいかが?

Beauty& Co.

トピックスRSS

ランキング