ポップコーンの次は「フライドポテト」がブーム? 都内のオススメ店

Daily Beauty Navi / 2014年3月27日 11時0分

写真

パンケーキやポップコーンなど、専門店ブームが巻き起こっていますよね。そんななか、次なるブームとして期待されているのがフライドポテト専門店。今回はベルギー、アメリカ、カナダの3ヶ国のフライドポテトが味わえるお店を紹介します。

 東京・広尾のフレンチフライ専門店「AND THE FRIET(アンド・ザ・フリット)」は、フレンチフライの本場ベルギーの味や雰囲気を味わうことができます。季節ごとに厳選したいものの中から、好きな品種とカットを選び、自家製マヨネーズや自家製ケチャップなど、月替わりで変わる多彩なディップと一緒にいただきます。

 東京・青山に店を構える「BROOKLYN RIBBON FRIES(ブルックリンリボンフライ)」は、ニューヨーク・ブルックリンスタイルの新食感フライドポテトと手づくりジンジャーエールに特化した店。マンハッタンで予約のとれない紹介制レストラン「Bohemian New York」のエグゼクティブシェフ兼ディレクターKiyoがプロデュースを手がけました。らせん状にカットされたフライドポテトの独特の食感が魅力です。

 東京・下北沢にある「Robson Fries(ロブソンフライズ)」は、「ジャンクに健康を!」というモットーのもと、100%米油だけで揚げるカナダスタイルのフライドポテト専門店です。注文を受けてから揚げるので熱々の出来たてを味わうことができます。看板メニューは、フライドポテトの上にとろけるチーズとソースがかかった「プーティン」。他にもトッピングやディップソースでフレーバーを変えることも可能です。

 この季節なら、お花見や散歩をしながら食べるのもおすすめ。また、お酒のお供にもぴったりですよね? ファストフードのポテトに飽きたら、ぜひ一度、ご賞味あれ!

Beauty& Co.

トピックスRSS

ランキング