47都道府県別 統計に基づく「女性の県民性」―北海道・東北編「M(マゾ)評」1位は宮城女子

Daily Beauty Navi / 2014年3月25日 11時0分

写真

「ディグラム」は、人間の深層心理をアンケートで定量的に可視化し、そのデータに基づいて被験者に対して科学的に行うセルフカウンセリングプログラムのこと。日本全国32,000人に行った独自の調査をもとに、心理学領域で有名な性格診断法、エゴグラム(Egogram)の理論に、木原誠太郎氏がリサーチコンサルティングの現場経験などで得た統計学的手法やカウンセリングを取り入れ、オリジナルのデータベースを開発しました。

 この結果を出生地ごとにまとめると、県民性が顕著に表れるのだそうです。Daily Beauty Naviでは、2日間、6回にわたり全都道府県別の県民性をご紹介します。今回は、北海道・東北の女性の特徴をご紹介します。文中の順位はさまざまな質問項目で全国何位になったかを示したものです。

【北海道女子】
目標意識が高く、前向きな気持ちの持ち主。けれど、人前では一歩引いてしまい、他人には冷たい印象を与えてしまうことも。北海道女子は「出世したくない」4位、「恋愛・結婚生活で、自分は束縛されたいと思う」5位など。下位にランクされたのは「人の世話をするのが好きだ」45位など。けれど「感動して泣くことが多い」は7位に入るなど矛盾する面も。ちなみに「やきとりは塩派だ」で1位に。

【青森女子】
慈悲深く、“スーパー聖女”。私が聞いてあげなくちゃ、私が面倒みてあげなくちゃという、母性的な優しさはありあまるほど。なんでも耐えてしまうので報われないことも多いが、「白馬に乗った王子」も信じている。「ガマン強い方だ」1位、「人の話をよく聞く方だ」2位などの結果とともに、「他人の地位や学歴が気になる」1位、「恋愛・結婚生活では、相手を束縛する方だ」1位などとなっている。

【岩手女子】
おとなしく物わかりのいい人と思われがちだが、他人には厳しい目とデリケートな感性を持っている。対面や評判が気になるばかりで思いどおりに振る舞うことができず、言いたいことも言えずじまいのことも。「話題の飛ぶ人が気になる」1位、「人と比べて自分は劣っている」2位などの結果も。「ひとりでいる方が好き」1位、「モノをよく失くす」1位のほか、「恋愛・結婚生活で、自分は束縛されたいと思う」で1位に。

【宮城女子】
状況に合った立場で冷静に行動する、頼れる姉ご肌で、かゆいところに手が届く面倒見のよさがチャームポイント。頑張りすぎて疲れてしまうこともあるが、誰かの役に立つことが好き。「問題が起きても、冷静に対応できる」1位、「掃除が好き」1位、「疑問な点を放っておけない」1位など落ち着いた大人キャラ。「好奇心が旺盛な方だ」1位、「計画を立てるのが早い」1位、「ハメを外して盛り上がることがある」2位にも。また「周囲からM(マゾ)だと言われる」でも1位にランクイン。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
Beauty& Co.

トピックスRSS

ランキング