春の恋するカラダを作る! ファスティングで簡単デトックスに挑戦

Daily Beauty Navi / 2014年3月27日 11時0分

写真

ファスティング(断食)がもたらす効果の1つとして、体内の毒素が排出されるデトックス効果が挙げられます。ですが、一体なぜ食事を液体に変えるファスティングで、デトックスが出来るのでしょうか? 今回はその「理由」と「方法」をご紹介します。いらないものをしっかり落として、恋する準備を始めましょう!

脂肪燃焼がカギ! ファスティングがもたらすデトックス効果

日常生活の中で、私たちが食べ物や吸い込むものから知らずに取り入れている有害物質は、体内の脂肪に蓄積すると言われます。食べ物から入る食品添加物や有害ミネラル、そして環境ホルモン、排気ガス、タバコの副流煙...etc.挙げるとキリがないですね。そういった有害物質が長年脂肪に蓄積されています。ファスティングを行うと、摂取カロリーが少ないため、脂肪内に蓄えられているエネルギーが必要となり、脂肪が燃焼しやすい状態になります。脂肪が燃焼すると、そこに蓄積していた有害物質も同時に放出され、デトックスに繋がるというわけです。

自宅で簡単に作れる、プチファスティングジュースに挑戦!

ファスティングを3日間以上続けられると、デトックス効果は絶大! まずは簡単に自宅でできるプチファスティングからトライしてみましょう。一番のおすすめは野菜や果物をMIXしたプチファスティングジュース。お手軽なうえに楽しみながら作れるのがいいですよね。

【方法】
毎日朝食をプチファスティングジュースに置き換えた生活を、できる限り長く実行してみてください。体が冷えないように、白湯も一緒にとりましょう。

【材料】
野菜と果物のファスティングジュース
~材料~
春キャベツ
アスパラガス
りんご
人参
レモン汁


すべてお好みの量をミキサーもしくはジューサーにかけます。キウイフルーツや柑橘を追加しても美味しくいただけますよ。お腹が空きやすい方は、水を無調整豆乳に変えてみるのも手です。

何かを取り入れる足し算の健康法"ばかりが注目されがちですが、現代人の体調不良は有害物質の蓄積によるものがほ少なくありません。取り除く"引き算の健康法"を心掛けてみましょう。また、将来妊娠を考えている方は、妊活前にファスティングを行い体内を浄化しておくことをおすすめします。定期的にプチファスティングを行い、内臓に負担をかけない生活を心掛けるだけで、自然と「溜めない体」を手に入れることができますよ。

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty& Co.

トピックスRSS

ランキング