【2014 アカデミー賞】立ち姿が美しい! レッドカーペットでひときわ輝いた女優3人

Daily Beauty Navi / 2014年3月27日 11時0分

写真

以前こちらの記事でお伝えした、2014年オスカーのレッドカーペット観察です。

今回はそうそうたる人気女優の中で、その美のオーラに目が釘付けだった3人をご紹介します。

1人目のケイト・ハドソンは豊かなドレープが美しい、ヴェルサーチの淡いピンクベージュのドレスを纏って、まるで女神のよう。レッドカーペットの女優の多くに言えるのですが、立ち姿が完璧で、無数のカメラから色々な角度で撮影されても大丈夫! といった隙の無い堂々としたポージングに女優魂を感じます。

2人目は『ウルフ・オブ・ウォールストリート』で、その輝くようなブロンド美人ぶりを如何なく発揮したマーゴット・ロビー。美しいブロンドをブラウンにチェンジして登場! セクシーでゴージャスなブロンド美女のお手本のようだった彼女ですが、クラシックなブラウンの巻き髪が美しさに磨きをかけていて、往年の大女優のような美しさ! サンローランのリボンをあしらったシックなドレスも、マーゴット・ロビーの美しさを引き立てる演出の重要な要素になっていました。大本命ヤングセレブとしてこれからが楽しみです。

最後はアン・ハサウェイ。
美貌を際立たせる前髪なしのショートヘアに、大ぶりなビジューが見事に刺繍されたグッチのドレスで存在感抜群でしたが、アン・ハサウェイは前髪アリの方がかわいいかも...?などと個人的な感想です。
ちょっと落ち着きすぎ、強い女すぎな印象でしたが、とにかくオーラが圧倒的で、押しも押されぬ人気女優の風格たっぷりでした。

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty& Co.

トピックスRSS

ランキング