「金箔打紙製法あぶらとり紙」は愛されて40年!記念イベントなどを実施

美容最新ニュース / 2016年11月1日 9時0分

「金箔打紙製法あぶらとり紙」は誕生40周年株式会社箔一は、同社が販売する「金箔打紙製法あぶらとり紙」の誕生40周年を記念して、記念商品の発売やサンプリングイベントの実施を行う。

「金箔打紙製法あぶらとり紙」は、金箔を作る際の打ち紙が肌のあぶらを取る紙として需要があることから開発され、発売から40年愛されているベストセラー。

パッケージの美人画を新たに増量した記念商品今回発売される記念商品は、パッケージの「あぶらとり紙 美人」を現代風にアレンジした商品を特別に製作。

長年愛されてきた感謝の気持ちとして、従来の20枚綴りを30枚綴りに増量して、5冊セットで販売する。価格は1,500円(税抜)。

サンプリング配布は3万冊の大盤振る舞いまた、2016年11月5日(土)、6日(日) 10時~17時の期間で、石川県金沢市の金沢フォーラスにてサンプリングイベントを開催。配布するあぶらとり紙は3万冊と、大盤振る舞いだ。

さらに、サンプル品には当たりくじが封入。当たった人には、前述の5冊セットの記念商品をプレゼントする。金沢近郊の人、週末に金沢に旅行に行く人はぜひチェックしたいイベントだ。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※ふるや紙40周年特設サイト
http://furuyagami.jp/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング