結局どれがいいの?女性の7割が迷っているスキンケア選び

美容最新ニュース / 2017年4月23日 20時0分

女性の7割が抱えるスキンケア選びの悩み株式会社ナリス化粧品は、2017年3月9日~10日(20~60代の女性2,415人)、3月21日(先の調査で美容に関心が高いと答えた、20~60代の女性603人)の期間で、「スキンケアの悩みとニーズ」について、インターネット上で調査を行った。

その結果、実に7割もの女性が、スキンケア選びに悩んでいる、という実情が明らかになった。

紫外線が徐々に強くなるこの時期、「年齢」や「肌の状態」「季節」と、肌が受ける影響は様々だ。

また、同じブランドや商品を使用する期間は半年以下が4割を占め、一定数の女性が自分に合ったスキンケア商品を求め、試行錯誤していることが分かる結果となっている。

スキンケア商品の選び方に関心が高い商品購入に迷いが生じてしまう人の多くは、年齢が若く、「美容室」や「エステ」「百貨店」などで対面販売によって購入している。

また、商品を決める際に重要視しているポイントとしては、「自分の肌質に合っているか」「商品の価格」が半数にあたる5割を占めている。

反対に、ブランドやその時々の流行、企業イメージはあまり重視していない傾向にある。自分に合った商品との出会いを求めて、女性たちが試行錯誤していることが分かる結果となった。

女性の多くは、自分の肌質や季節に合った商品選びをするための専門家によるアドバイスを求めている。

日々新商品が開発され、流行もめまぐるしく変わる中、女性の関心は「自分に合っているか」というポイントに注がれているようだ。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※株式会社ナリス化粧品のプレスリリース
https://www.atpress.ne.jp/news/126176

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング