資生堂のしわ改善の薬用クリーム「エリクシール シュペリエル エンリッチド リンクルクリーム S」で輝く美肌へで

美容最新ニュース / 2017年4月27日 8時0分

エリクシールから最強のクリームが誕生資生堂のエイジングケアブランド「エリクシール」は6月21日(水)、しわを改善する薬用クリーム(医薬部外品)『エリクシール シュペリエル エンリッチド リンクルクリーム S』を発売する。

日本で唯一、薬用有効成分純粋レチノールを配合した医薬部外品を製造販売できるメーカーとして、約30年間研究を続けてきた資生堂。

このたび、純粋レチノールによるしわ改善の新効能の承認を日本で初めて取得したことで、目もとや口もとのしわを改善する薬用クリーム『エリクシール シュペリエル エンリッチド リンクルクリーム S』の発売に至った。

しわ改善、ハリつやもアップレチノールのはたらきにより、肌みずからがヒアルロン酸を生み出し、水分量を増やす。そうして導かれた柔軟な肌が、目もとや口もとのしわを改善するという。

肌のうるおいもしっかり守るので、キメの整ったハリのある肌を実感。透明感があふれ、内側から輝くような「つや玉」が輝く肌へと導いてくれる。

朝のケア後にはUV対策を熱や光、酸素などに弱く非常にデリケートなレチノールを守るため、パッケージには特別な容器を採用するなど細部にもこだわっている。資生堂の美への執念が形になったクリームといえそうだ。

同商品はドラッグストア・量販店・デパート・化粧品専門店のほか、資生堂の総合美容サイト「ワタシプラス」にて販売される。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※資生堂 プレスリリース
http://www.shiseidogroup.jp/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング