電子レンジでお手軽!ロカボ対応の野菜カレー、新発売

美容最新ニュース / 2018年8月3日 15時45分

もちもち押し麦で糖質ダウン8月21日、カゴメ株式会社より、「ロカボ」対応型商品『糖質想いの 野菜カレー』が発売される。

オムライスやミートドリアなど、ご飯を使った食べごたえのあるメニューがそろうカゴメの「糖質想いの」シリーズは、白米の代わりに国産の押し麦を100%することで糖質を大幅にカットしている。

白飯と比較するとお茶碗3分の2杯分となり、1食あたりの糖質量は40g以下に抑えられている。

糖質を抑えつつもおいしさは追求。もちもちとした押し麦と野菜の彩りや旨味を活かしたソースは、大満足の食べごたえがあると好評だ。

夏にぴったり!スパイシーなカレーが新登場新発売される『糖質想いの 野菜カレー』は、トマトと玉ねぎを煮込んだ香り豊かなカレーソースを使用。見栄えにもこだわり、彩りのよいにんじん、赤ピーマン、いんげんという3種類の野菜も加えた。

電子レンジで温めるだけですぐに食べられるお手軽タイプ。ご飯とルーが一緒になっているので、忙しい時でもきちんと食事が摂れる。

賞味期限は270日と長くストックしやすく調理も簡単なので、オフィスなどでの食事にもぴったりだ。

1食あたりのカロリーは196kcal、糖質33.6g、食物繊維は5.4g含まれており、店頭価格は330円前後と想定されている。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※プレスリリース
http://www.kagome.co.jp/news/2018/2018073004.html

※「糖質想いの」シリーズ
http://www.kagome.co.jp/toshitsu-omoino/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング