ラベンダーカラーで肌を美しく見せる化粧下地をリニューアル

美容最新ニュース / 2018年8月4日 22時15分

モイストコントールベースがリニューアル2018年8月29日、株式会社pdcは、メイクブランド「ピディット」より、透明感のある肌に仕上げる、ラベンダーカラーの化粧下地『モイストコントロールベース』をリニューアルして発売する。

同製品は、肌に血色感と透明感を与えて、肌をトーンアップするラベンダーカラーの化粧下地だ。

同社の調査により、従来の「モイストコントールベース」は、軽いつけ心地、顔色をよくするなどの項目で高い評価をえた一方で、毛穴の目立ち、テカリなどでは、不満の声があることがわかった。そこで、今回、従来の良さを維持しながら、化粧崩れを抑え、毛穴やシワを補正する機能を強化して発売する。

スキンケア効果と化粧崩れを抑える今回発売する製品には、4種の美容保湿成分を従来のものと比べ、2倍配合している。メイクしながらスキンケア効果も期待できる。

さらに、スキンケアクリームの発想を取り入れ、うるおいラッピング成分、保水膜成分も配合されている。高い保湿成分が肌のキメを整えつつ、うるおいをキープ。

また、ベリーシアーパウダーを新配合。このラズベリー状のパウダーが汗と皮脂をキャッチするので、テカリを抑える効果があり、長時間化粧崩れを防ぐ。

血色感を与えるピンクと透明感を与えるブルーを組み合わせたラベンダーカラーにより、肌のトーンを均一に整えてくれる。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※株式会社pdcのプレスリリース
http://www.p-dc.com/press/20180730_PD.pdf#zoom=100

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング