京都大学研究室から生まれたエイジングケアローション!冬季限定ボトルを発売中

美容最新ニュース / 2018年10月23日 15時15分

「ナールスピュア」の冬季限定ボトル大学の研究室から誕生したエイジングケアローション「ナールスピュア」より、発売5周年を記念した冬季限定デザインボトルが登場。冬らしさを意識したピュアホワイトのボトルを限定発売している。

新有効成分”ナールスゲン”「ナールスピュア」には、京都大学と大阪市立大学大学院との共同研究によって発見された、新しいエイジングケア有効成分”ナールスゲン”が高配合されている。

ナールスゲンの働きで肌の水分量を保持し、真皮のコラーゲンやエラスチンを増加させることで、弾力に満ちたハリ肌へと導いてくれる。またエイジングケアの天敵とも言える紫外線ダメージから細胞を守り、光老化をコントロールする効果もあると期待されている。

「ナールスピュア」のこだわり「ナールスピュア」のすごさはナールスゲン以外にもある。高浸透型両親媒性ビタミンC誘導体「APPS」は、その高い浸透力で、即座に毛穴の目立たないスベスベ肌を実感させる。

また、今美容業界で注目を集める「水溶性プロテオグリカン」が、コラーゲンやヒアルロン酸の働きをサポート。加齢により徐々にハリが失われていく肌を、ふっくらと蘇らせてくれる。

さらに着色料やシリコン、香料、界面活性剤等は一切使用せず、商品名に恥じない”ピュア”へのこだわりを保っている。大学の研究室から生まれたエイジングケアローションを、あなたの肌で試してみてはいかがだろうか。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※株式会社ディープインパクトのプレスリリース
https://www.atpress.ne.jp/news/168737

※「ナールスピュア」公式サイト
https://www.nahls.co.jp/lpc/pure/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング