ナノミスト×コラーゲン×プラチナ、最新技術搭載のドライヤーで髪と肌を保湿ケア

美容最新ニュース / 2019年2月22日 13時15分

CPN搭載のドライヤーに新色登場テスコム電機株式会社が独自開発した美容技術”CPN(コラーゲン・プラチナ・ナノサイズミスト)”を搭載したドライヤー「コラーゲンイオンヘアードライヤー TCD5100」に、新色の”スムースピンク”が登場。2019年3月8日(金)より発売される。

潤いを閉じ込める独自技術テスコムが推し進めるCPNとは、潤いを閉じ込めて逃がさない技術だ。ドライヤーから風が出る際、一緒にナノサイズミスト、コラーゲン、プラチナを放出。髪の内部に水分を閉じ込め、乾燥を防いでくれる。

しっかりと保湿されるため髪表面のキューティクルが整い、潤いに満ちてなめらかな仕上がりに。キューティクルを正常な状態に保つことで、ヘアカラーの持続性もアップする。

スキンケアモードでうるうる肌に同アイテムの一番の特徴は肌のケアも可能なこと。「スキンモード」が搭載され、コラーゲンの風で肌の保湿もできる。普段のスキンケアの仕上げとして、顔に向けて1分程当てることで、潤いが広がりみずみずしい素肌へと導いてくれる。

華やかなピンクが加わりホワイトと2色展開になった「コラーゲンイオンヘアードライヤー TCD5100」。これ1本で髪と素肌をケアできる新発想の美容アイテムに、ますます注目が高まりそうだ。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※テスコム電機株式会社のプレスリリース
https://www.atpress.ne.jp/news/177397

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング