北海道の恵みをギュッと詰め込んだハッカ石けん、登場

美容最新ニュース / 2019年5月5日 12時15分

まろやかな和ハッカで爽やかに洗い上げる固形石けんハーバー研究所は6月24日、北海道産の美肌成分を配合した「北のかおり 薄荷(ハッカ)石けん」を、数量限定で発売する。

「北のかおり 薄荷石けん」は洗顔・全身用の固形石けん。海道産の美肌成分を配合し、やさしい洗い心地が特徴となっている。ハッカの爽やかな香りで、夏の汗ばむ肌を爽快に洗い上げてくれる。

北海道産の美容成分を6つも配合「北のかおり 薄荷石けん」に配合されている北海道産の美肌成分は、次の6つ。

1つ目は、和ハッカエキス。北海道・北見地方のごく一部でしか栽培されていない、希少なハッカエキス。西洋ハッカのミントと比べてまろやかな香りで、保湿効果に優れているのが特徴だ。

2つ目は、マリンプラセンタエキス。北海道産鮭のプラセンタエキスで、アミノ酸などの美肌成分が肌にうるおいとハリを与える。

3つ目は、プロテオグリカン。北海道産鮭の鼻軟骨から抽出した成分で、優れた保水性で、肌のハリや弾力を保つ。

4つ目は、ハマナスエキス。北海道に自生するハマナスから抽出した植物エキス。美肌効果の高いビタミンC、フラボノイドを多く含む。

5つ目は、ハスカップエキス。北海道でしか生育されない、ハスカップの果実エキス。ビタミンやミネラルが豊富で、乾燥などのダメージから肌を守る。

6つ目は、ハトムギエキス。北海道産のハトムギから中室したエキスで、アミノ酸が多く含まれている。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※株式会社ハーバー研究所のプレスリリース
https://www.atpress.ne.jp/news/182595

※株式会社ハーバー研究所のホームページ
https://www.haba.co.jp/top/CSfTop.jsp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング