予約待ち3万人超え!刺すヒアルロン酸化粧品『ヒアロディープパッチ』

美容最新ニュース / 2019年6月18日 20時15分

注文殺到により予約待ち人数が増加化粧品、健康食品などの企画・開発・製造販売・インターネット通信販売事業を展開する株式会社北の達人コーポレーションは、刺すタイプのヒアルロン酸化粧品『ヒアロディープパッチ(HYALO DEEP PATCH)』の予約待ち人数が3万人を超えたことを発表した。

同製品は、製造が追いつかないほど注文が殺到しており、注文から商品到着まで2~3か月かかる状況である。同製品は、予約待ちをしても購入したいというリピーターの利用が多く、日々予約待ち人数が増加している。

刺すタイプのヒアルロン酸化粧品『ヒアロディープパッチ』は、乾燥による顔の小じわを目立たなくするために使用するアイテムである。しわは、肌の潤いを保持するヒアルロン酸の不足が根本的な原因とされている。

『ヒアロディープパッチ』では、ヒアルロン酸を肌の奥に届けるために、美容成分を0.2mmの微小な針(ヒアルロン酸ニードル)にしてシートに約750本を並べている。

顔にパッチを貼るとヒアルロン酸ニードルの先端部分が、10分から15分で肌の内部で溶け始め、ヒアルロン酸を含めた美容成分が5時間くらいの時間をかけてじっくりと浸透して、拡散する。

『ヒアロディープパッチ』は、週に1回の使用で肌にハリと潤いを実感できる。価格は、8枚入り(約1か月)で4,422円。同社の通信販売サイトで販売中である。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※プレスリリース 株式会社北の達人コーポレーション
https://www.value-press.com/pressrelease/222168

※北の快適工房『ヒアロディープパッチ』
https://www.kaitekikobo.jp/hyalodeep/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング