使う度に肌のターンオーバーを改善し、しっとり潤い肌へ

美容最新ニュース / 2019年10月3日 22時15分

濃厚バーム状のスクワランクレンジング誕生2019年10月24(木)、株式会社ハーバー研究所は、バーム状のメイク落とし「スクワクレンジングバーム」を数量限定で販売する。

同製品には、天然ローズの香りが配合されているため、肌のキメだけでなく、心もリラックス状態に整えてくれる。

肌のターンオーバーをサポート同製品は、潤い成分であるスクワランがバーム状となって配合されている。スクワランとは、もともと皮脂に含まれるといわれている。皮脂が水分や汗と混じり合うことで、皮脂膜となり、肌を乾燥や紫外線から守る働きがある。

このスクワランが同製品に配合されることによって、肌に必要な潤いを残したまま、メイクや皮脂の汚れ、さらには古い角質まですっきり落とすことができる。

また、同製品は、体温でトロリととろけ、クッション性のあるテクスチャーに変わるため、肌にストレスを与えることなく、なめらかに汚れを浮かし、洗い上げることができる。

さらに、セイヨウナシエキスやアロエベラ葉エキスなどの角質ケア成分、マンダリンオレンジエキスなどのくすみクリア成分が配合されている。これらにより、クレンジングする度に肌のターンオーバーが改善されていき、くすみや肌トラブルのない明るくなめらかな肌に仕上がる。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※株式会社ハーバー研究所のニュースリリース
http://www.haba.com/

※ハーバーの公式オンラインショップ
https://www.haba.co.jp/f/h-005001002

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング