7種の生薬配合!和漢の力で年齢肌に立ち向かう「MEGURIE」誕生

美容最新ニュース / 2019年10月18日 15時15分

和漢の力でエイジングケア2019年10月31日(木)、株式会社ハピラボは、和漢の力で年齢肌にアプローチする新スキンケア「MEGURIEファーストミルクエッセンス」を発売する。

韓方医師が厳選した生薬「MEGURIEファーストミルクエッセンス」は、ストレスの多い現代社会に生きる女性をサポートするべく、韓国の漢方”韓方(ハンバン)”の思想に基づいて誕生したスキンケアアイテム。

カンゾウ、クコ、シャクヤクといった、韓方美容のスペシャリストである韓医師が厳選した、美容効果の高い生薬を7種配合。中でも「MEGURIE」だけのオリジナル成分として、宮城県産のトウキと三重県産のサンヤクを組み合わせた「本草美巡り(ほんぞうびめぐり)エキス」を高濃度配合している。

米ぬかエキスで高保湿同アイテムの保湿力を高めるため、7種の和漢成分に加えて配合されているのが「米ぬか発酵エキス」。洗顔後馴染ませるだけで油分と水分のバランスを整え、生薬の美容成分を肌に届けてくれる。必要に応じてクリームやオイルをプラスすれば、日々のお手入れは完成だ。

7種の精油をブレンドした香りで癒やし効果も抜群。価格は税込4,880円だが、初めて購入する人には30%OFFとなるお試しコースも用意されている。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※株式会社ハピラボのプレスリリース
https://www.atpress.ne.jp/news/195663

※「MEGURIEファーストミルクエッセンス」
https://www.megurie.net/lp/essence_a.html

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング