バラのみずみずしい香り『ローズロールオンパフューム』を発売

美容最新ニュース / 2019年10月21日 20時15分

食べられるバラを使用した香水農薬不使用の食用バラの栽培・商品企画・販売事業を展開するROSE LABO株式会社は、オリジナル品種のバラ「MRL-24」の香りを再現した香水『ローズロールオンパフューム』を10月23日に発売する。

同社は、2015年から埼玉県深谷市の農場で水耕栽培により、農薬を使わずに「食用バラ(エディブルフラワー)」の栽培を開始した。約1,000坪の農場では、食用のバラだけを栽培している。栽培施設・生産・出荷過程から商品企画、販売までをトータルで運営することにより、徹底した品質管理を行っている。

天然由来成分95%で安全・安心『ローズロールオンパフューム』に使用しているバラ「MRL-24」は、自社で栽培したオリジナル品種である。国内で2年の歳月をかけて開発した、コスメティクスライン専用のバラである。

『ローズロールオンパフューム』は、「MRL-24」を花束にしたような、爽やかさとみずみずしさが魅力である。天然由来成分95%で構成されており、余分なものを配合せず、エタノール・香料・シアノコバラミンの3つのみでできているため、安心して使用できる。

ロールオンタイプのため、手首・胸元・首元に簡単に塗ることができる。ボトルサイズは、縦9.8cm、横1.5cmのスリムタイプであり、ポーチの中でも場所をとらないコンパクトなアイテムである。価格は、10ml入りで税抜き 2,500円。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※プレスリリース ROSE LABO株式会社
https://www.value-press.com/pressrelease/229878

※ローズロールオンパフューム
https://www.roselabo.jp/fs/roselabo/beauty/gd99

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング