博多駅構内でメイク、ネイル、まつエクができるサロンがオープン

美容最新ニュース / 2020年3月1日 8時15分

駅直結で便利な新サロンがオープンヘアメイクやネイルサービスを提供している「アトリエはるか」は、2020年3月6日にJR「博多」駅構内、筑紫口AMU EST内で新店舗をオープンすると発表した。駅直結という抜群のアクセスで、仕事帰りなどの女性による利用を見込んでいる。

3日間限定のオープンキャンペーンも実施新店舗は、「atelier haruka PLUS EYELASH 博多AMU EST店」。定番のヘアセット2,900円やポイントメイク1,900円といったメニューから、ネイルやまつげエクステも利用可能。ヘアメイク4席、ハンドネイル5席、フットネイル1席、まつげエクステ2席で14.30坪と、ゆったりできる広さだ。

オープンに際し、3日間限定のオープンキャンペーンも実施する。通常1,500円の眉カットが税別980円、2,900円のシェラックネイルが税抜き1,900円で利用できる。シェラックネイルとは、マニキュアより長持ちし、自爪への負担が少ない人気のジェルネイルだ。

3月以降は、卒業式、送別会、お花見などといったイベントが増えるシーズン。忙しくなるこの時期に、買い物ついでや仕事帰り、お出かけ前に立ち寄れる利便性を最大限に利用したい。

ヘアメイクだけでなく、エステ、企業向けなども展開中アトリエはるかは、全国61店舗を構えるヘアセット・メイクアップの専門サロン。結婚式やパーティといったイベントの出席前に、短時間でプロによるケアや施術が受けられるのが人気の秘密だ。

最近ではヘアメイクやネイルといった定番メニューだけでなく、メイクレッスン、着物やドレスのレンタル、生コラーゲンを使用したフェイシャルエステや、ヘッドスパなども展開している。また、企業や団体向けにアーティストの派遣サービスも行っており、今後も新たなファッション、美容に関するサービスの展開が期待される。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※アトリエはるか公式サイト
https://www.haruka.co.jp/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング