美容保湿成分配合 泡タイプデリケートゾーン用ソープ発売

美容最新ニュース / 2020年3月11日 8時15分

初心者でも安心 泡タイプのデリケートゾーン用ソープ株式会社TENGAは、女性向けセルフケアブランドとして展開している「iroha INTIMATE CARE(イロハ インティメート ケア)」から、泡タイプのデリケートゾーン用ソープ「iroha INTIMATE WASH【FOAM TYPE】」を3月19日に発売する。同名ですでに販売しているソープの泡タイプとして、初心者でも使いやすくした新商品だ。

くすみと乾燥のケアも 梅田では先行発売も予定同商品は1プッシュで泡が出てくるため、自分でソープを泡立てる必要がない。そのため、初めてデリケートゾーンケアをする人でも安心して使えるのがポイントだ。

また、メラニンを含む古い角質が原因とされているくすみや、乾燥もケアできる美容保湿成分を配合し、しっとりと柔らかい洗い上がりを実現。香料には天然精油を使用し、ベルガモットとビターオレンジの爽やかな香りだ。

50~75回程度使用可能な150ml入りで、税別1,500円。さわやかなグリーンのボトルが、バスルームにもなじむデザインだ。初の常設展であるiroha STORE 大丸梅田店では、3月11日から先行販売を開始。さらに3月18日から24日までの期間限定で、iroha INTIMATE CARE特設ショップもオープンする。

セルフプレジャーブランドの姉妹ブランドとして誕生irohaは、女性向けのセルフプレジャーブランドとして誕生。iroha INTIMATE CAREはその姉妹ブランドとして、2017年3月からセルフケアアイテムを展開している。

現在は、デリケートゾーン用ソープの他、さっとケアできてそのままトイレに流すことができる、デリケートケア用ウェットシート「iroha INTIMATE SHEET」などを販売している。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※iroha INTIMATE CARE公式サイト
https://iroha-intimate-care.com/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング