自粛太りに!『ブラックジンジャーカプセル』発売

美容最新ニュース / 2020年6月22日 20時15分

ブラックジンジャー抽出物を配合したサプリ発売菓子の企画・製造・販売事業を展開するビーテック株式会社は、ダイエットサプリメント『ブラックジンジャーカプセル』を新発売した。販売価格は、1袋(約1か月分 1日2粒/60粒入り)で3980円。Amazon.co.jpで販売中である。

「ブラックジンジャー」はショウガ科の多年草であり、日本では黒ショウガなどとも呼ばれており、産地のタイでは「クラチャイダム」と呼ばれている。タイでは、古くから滋養強壮・精力増強・疲労回復・男性の勃起不全の改善・長寿などに効果がある民間薬として使用されてきた。

脂肪の蓄積の抑制するために『ブラックジンジャーカプセル』のメイン素材である「ブラックジンジャー」は、特有の成分「ポリメトキシフラボン」を含んでおり、同成分を継続的に摂取することにより脂肪を分解するだけではなく、燃焼させて脂肪を減少させる効果がある。同サプリには、「ポリメトキシフラボン」を8.0~12.0%含む抽出物を、2粒あたり158mg配合した。

「ブラックジンジャー 」に加えて「L-カルニチン」が配合されており、この最強コンビが、脂肪の分解・運搬・燃焼・蓄積を抑制する“ファットバーニングサイクル”を加速させ、効率よく痩せる体を作り上げていく。

さらに、独自の特許製法により、ショウガの有効成分である「ショウガオール」を大幅に増加させたエキスも配合。同エキスのショウガオール含有量は、普通のショウガの約70倍となっているほかにも、美容と健康を徹底的にサポートする素材「共役リノール酸(CLA)」や「バイオペリン(R)」を配合している。

脂肪の分解・運搬・燃焼・蓄積の4機能すべてに作用するような万能な食品素材はないため、複数の素材をうまく組み合わせて、運動によって“ファットバーニングサイクル”を加速させる方法がダイエットにオススメである。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※プレスリリース ビーテック株式会社
https://www.atpress.ne.jp/news/216208

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング