全身の肌のバリア機能を整える低刺激&高保湿クリーム

美容最新ニュース / 2020年7月10日 22時15分

無添加薬用処方のスキンクリーム2020年8月4日、コーセーコスメポート株式会社は、無添加薬用処方のスキンケアブランド『セラミエイド』を新しく発売する。

同ブランドは、深刻な乾燥に悩む人の全身の肌をしっかり保湿ケアするだけでなく、乳幼児も安心して使えるほど肌にやさしい処方の製品を提供していく。この度「薬用スキンクリーム」を発売。

肌のみずみずしさを蒸発させないうるおいヴェール「薬用スキンクリーム」には、モイストサーキュレーション技術を採用。これにより、肌に湿潤環境を作り、しっとりとした肌へと導かれる。

さらに、肌荒れ防止の有効成分であるグリチルレチン酸ステアリルに加えて、グリセリン、セラミドなどの保湿成分が配合されている。これらが、肌の角質層をみずみずしくうるおして健やかな肌へと整えてくれる。

また同製品は、濃厚なテクスチャーが特徴で、肌への密着力が高い。配合されているワセリンがうるおい膜となって、肌の水分が保持して乾燥を防ぐため、肌のバリア機能が整って、外部刺激を受けにくい肌に導かれる。

「薬用スキンクリーム」からは、持ち運びに便利なミニサイズも誕生する。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※コーセーコスメポート株式会社のニュースリリース
https://www.kose.co.jp/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング