星のや東京が、1日1組限定の特別プログラム『江戸美人滞在 ~菊~』を開催

美容最新ニュース / 2020年7月22日 12時15分

菊の花をテーマにしたプログラムで美しさを磨く日本旅館「星のや東京」は、2020年9月1日から11月30日までの期間限定で、江戸時代の文化に親しむ特別プログラム『江戸美人滞在 ~菊~』を実施する。日本舞踊や茶の湯などのお稽古体験を取り入れながら、江戸時代の女性が大切にしていた教養や美しい所作を身につけることができる。

同プログラムは星のや東京の宿泊者限定で、定員は1日1組(1名または2名)。料金は1名の場合が95,000円(税別、サービス料別、宿泊料別)、2名の場合が145,000円(税別、サービス料別、宿泊料別)となっている。

料金には、3つのお稽古体験(日本舞踊、季節の室礼作り、茶の湯)、スパトリートメント、特別朝食「江戸美人御膳」が含まれている。予約は星のや東京 公式サイトにて14日前まで受け付けている。

藤間蘭黄氏が監修したお稽古体験同プログラムでは、江戸時代から親しまれたきた日本舞踊を体験。着物を身につけた状態で踊ることや、傘や扇子などを手に持つ手先の所作などを通じて、女性らしい美しい仕草を身につけていく。

日本舞踊の体験内容は「藤間流」の師範である藤間蘭黄氏が監修。菊の花をテーマにした楽曲「菊の栄」にあわせて、日本舞踊を体験する。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※星野リゾート ニュースリリース
https://www.hoshinoresorts.com/

※星のや東京 公式サイト
https://hoshinoya.com/tokyo/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング