敏感肌研究から生まれた高保湿薬用クリーム

美容最新ニュース / 2020年9月17日 18時15分

バリア機能を整えてうるおいを保つ株式会社ファンケルは、「リペアクリーム ‐モイストシールド-<医薬部外品>」を2020年10月20日(火)に数量限定で発売する。

同製品は、長年の敏感肌研究から生まれたエイジングケア発想の薬用クリームだ。独自の保湿成分「スキンバリア成分」配合により、バリア機能を整えながら、肌の水分量を高めてうるおいを保つ環境を作り出す。

また、美容保湿成分の「黒大豆エキス」「漢植物エキス」「ヒアルロン酸」で水分保持力を高めてみずみずしい肌に導く。うるおいによるバリア機能で秋から早春にかけて特に気になる乾燥だけでなく、季節の変化や花粉、ほこりなどの外的刺激でゆらぐ肌も守る。使い続けることでキメの細かいなめらかな肌に整える。

マスクによる乾燥や肌荒れ対策にも役立つさらに、有効成分「グリチルレチン酸ステアリル」が、外部の刺激で起きた肌荒れを抑える。新型コロナウイルス感染症対策で必需品となったマスクによる乾燥や肌荒れの不安を解消する。

販売価格は、約60回分の30g入りで3960円(税込み)。通信販売と直営店舗にて購入できる。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※ファンケルニュースリリース
https://www.fancl.jp/news/pdf/20200914_repaircream.pdf

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング