目元ケアで見た目年齢“-4歳”!?「ベネフィーク」の新作アイクリームが登場

美容最新ニュース / 2014年10月22日 17時0分

(画像はプレスリリースより)

まるで中指でマッサージしている感覚株式会社資生堂の化粧品専門店ブランド「ベネフィーク」は、指先感覚で目もとをマッサージしながらうるおいとハリを与えるアイクリーム「ベネフィーク アイサーキュリスト」を10月21日に発売した。

適度な硬さに作られたスティック状のクリームは中指の感触を再現しており、塗布しながら目の周りをやさしくマッサージ。口もとや額、眉間などにも使用可能だ。

資生堂初となる“リフトフィックス技術”で、美容成分が肌にぴたっと密着。ケイヒエキス、サイコエキス、カスムナールエキスなどの循環美容成分がうるおいとハリを与え、透明感のある肌に導いてくれる。

目もとが若返ると全体の印象が変わる「ベネフィーク」では「目もとの印象が見た目に及ぼす影響」に関するアンケートを実施。30代・40代女性の顔写真と、目もとのみ画像処理をした写真とを比較し、それぞれの印象年齢を聞いた。

目もとトラブルを消すなどの画像処理を行った写真のほうが若く感じると回答した人が多く、平均して“-4歳”も印象年齢が下がる結果となった。目もとの印象が見た目年齢に大きく影響を与えることが分かる。

目もとの皮膚の厚さはわずか約0.5mmで、バリア機能が弱く乾燥しやすい。さらに日本人の目もとは構造上、加齢に伴って眼窩(がんか)脂肪が突出し、目の下のたるみが目立ちやすいという。乾燥の季節がはじまる今、「ベネフィーク アイサーキュリスト」で目もとを丁寧にケアしておきたい。


【参考】
・株式会社資生堂 プレスリリース/PR TIMES
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000023.000005841.html

・資生堂/ベネフィーク(BENEFIQUE)
http://www.shiseido.co.jp/benefique/index.html

美容最新ニュース

トピックスRSS

ランキング