蒲郡市チョコレートの摂取による健康効果の実証研究 中間報告会開催

美容最新ニュース / 2014年10月23日 8時0分


蒲郡市民講座2014年10月20日、明治は蒲郡市および愛知学院大学などと共同で行ったチョコレートの摂取による生活習慣病の予防・改善効果を調べる実証研究の中間報告を11月24日に開催される「蒲郡市民講座-チョコレートの機能性と健康生活-」にて発表することを明らかにしました。

実証研究内容この研究は「蒲郡市ヘルスケア計画」に賛同した明治が、蒲郡市や愛知学院大学、ヘルスケアシステムズなどと共同で行っています。

蒲郡市内外から募集した45歳から69歳までの約400人が研究対象となっています。カカオポリフェノールの含有量が高いチョコレートを毎日一定量食べ、前後の血液成分など身体の状況の変化を調べることを目的としています。

今回の中間報告では主に血圧や血糖値の変化に対するデータ分析が報告される予定とのこと。

市民講座実施要項日時は11月24日(月:振替休日)午後1時30分~午後3時30分(開場:午後0時30分)。開場は蒲郡市民会館 中ホール。入場は無料ですが、リーフレットの参加申し込み書(裏面)による申し込みが必要。参加申込期限は11月14日(金曜日)。同時に質問も受け付け。

第1部は愛知学院大学大澤俊彦教授の実証研究中間報告と講演、第2部は座談会でパネリストは名古屋大学佐藤宣之教授、司会者・エッセイスト楠田枝里子氏、愛知学院大学大澤俊彦氏、稲葉昭吉蒲郡市長。


【参考】
・明治 プレスリリース
http://www.meiji.co.jp/corporate/pressrelease/2014/detail/

・蒲郡市民講座 リーフレット
http://www.city.gamagori.lg.jp/uploaded/attachment/25244.pdf

美容最新ニュース

トピックスRSS

ランキング