新種“ブスまつ毛”の大調査!「まつ育アカデミー」オープン

美容最新ニュース / 2014年11月13日 17時0分

「女性のまつ毛メイク」に関する調査美しい上向きまつ毛に憧れる女性は多いですが、思い通りにメイクできない難しい箇所でもあります。

11月11日、アンファーは、同日よりWEBサイト「まつ育アカデミー」をオープンし、同サイトの公開にともない、「女性のまつ毛メイク」に関する調査を行ったと発表しました。

同調査では、女性の約8割が、まつ毛メイクは見た目を大きく左右すると回答しており、普段のメイクで重視していることがわかりました。

“ブスまつ毛”の具体例とは?まつ毛メイクに力を入れる一方で、やりすぎて“ブスまつ毛”になっている女子も多いようで、目撃情報も多数寄せられました。

“ブスまつ毛”の具体的な例としては、以前からよく見られたマスカラがダマになった「ひじきまつ毛」の他、「新種」と呼ばれるつけまつ毛やエクステを無駄につけた「ヤマンバまつ毛」、まつ毛の向きがバラバラな「ムカデまつ毛」、角度が90度の「直角まつ毛」などがあげられました。

まつ毛ケアの意識は低い“ブスまつ毛”の原因を尋ねたところ、約5割の人が「不十分なまつ毛ケア」と回答。しかし、実際に十分なケアができている女性は少ないようです。

同調査では、まつ毛ケアの意識の低さが、今後さらなる“ブスまつ毛”を生み出してしまうのではないかと懸念しています。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
・アンファー プレスリリース(Value Press!)
http://www.value-press.com/pressrelease/133820

美容最新ニュース

トピックスRSS

ランキング