エステ効果が得られるボディメイキング・手袋を新発売

美容最新ニュース / 2014年11月30日 16時0分

シリコンの粒でマッサージ体を洗いながらぜい肉をギュッと絞って、美しいボディを作ろうという発想から生まれた「ももいろグローブ」が、有限会社ビューティーアーティストNojiより2014年11月から発売されている。

グローブの指先部分にはシリコンの粒が取り付けられており、体を洗う際に上滑りすることなく、しっかりと刺激を与えながらマッサージを行うことが出来るようになっている。

原材料シルク100%素材には人間の皮膚構造に似ているシルクを100%使用、肌にとても優しい物になっている。

18種類のアミノ酸を含んだシルクには肌をなめらかに整え、摩擦熱で体を温める効果がある。マッサージしながら体を洗うことにより、むくみの解消や代謝UPに加え、気になるセルライトの予防にもつながる。

泡立ちの良い「ももいろグローブ」は体だけでなく顔に使用することも勧めれている。リンパ管をケアしながら顔や首筋を洗うことで、フェイスラインをスッキリさせるだけでなく、アンチエイジング効果も得られる。

アーユルヴェーダビューティーアーティストNoji代表である野路和子さんは、4000年以上の歴史を持つインドの伝承医学であるアーユルヴェーダを、創設から100年以上経っているインドの病院で学び習得している。

帰国後はその手技がゴッドハンドの異名を持つまでになり、インドエステ流行の火付け役にもなった。

「ももいろグローブ」はゴッドハンドの感覚に近くなるように開発されており、自宅でエステ気分が味わえる商品となっている。

(画像はプレスリリースより)


 【参考】
・ボディメイキング・手ぶくろ「ももいろグローブ」新発売
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000007360.html

美容最新ニュース

トピックスRSS

ランキング