新年は極上スパで薔薇づくし!ホテル日航東京

美容最新ニュース / 2014年12月18日 15時0分

薔薇が香る贅沢なトリートメントホテル日航東京は、SPA然 TOKYO にて、2015 年1 月 1 日(木)から 3月 31 日(火)まで、オーガニックローズにこだわったフェイシャルとデコルテトリートメント「薔薇繚乱フェイシャル」を期間限定で販売する。

2015年1月7日(水)から開催されるシーズナルフェア「江戸繚乱(えどりょうらん)2015」の一貫として行われるものだ。「江戸繚乱2015」とは、東京のルーツである江戸の魅力を伝えるフェア。

江戸時代に人気のあった薔薇を取り入れたトリートメント野薔薇を蒸留させた化粧水が人気を集めていたという江戸時代。「薔薇繚乱フェイシャル」では、江戸の趣向を取り入れ、ローズローション、ローズオイルなど薔薇づくしとなっている。

注目すべきは、ローズローションのフェイスパックの際に、高濃度炭酸泉が、今年使用されていること。高濃度炭酸泉には、血行促進や細胞活性化、美白美容成分があり、さらなる浸透が期待できる。

トリートメントの後には、リラクセーションラウンジで、東京湾を眺めつつ、軽食の美肌プレートを味わえる。美肌プレートは、ヒアルロン酸ジュレを始め、美容に良い成分が多く含まれ、ローズのハーブティーも一緒に楽しめる。

(画像はプレスリリースより)

【参考】
・ホテル日航東京
http://www.hnt.co.jp/

・薔薇繚乱フェイシャルについて(ホテル日航東京)
http://www.hnt.co.jp/archives/4743

美容最新ニュース

トピックスRSS

ランキング