温活情報を公開 エステー「くらしにプラス」

美容最新ニュース / 2014年12月21日 12時0分

カイロ活用法などを紹介エステー株式会社は、体の冷えを改善する温活情報を、オフィシャルサイト内の「くらしにプラス」で公開した。

冷え症が現代人に増加している原因や冷え症の見分け方などイシハラクリニック副院長・医師の石原新菜さんにうかがった話がサイトで紹介されている。石原さんは「『体を温める』と子どもは病気にならない」(PHP研究所)などの著書を持っている。

手軽に始められる使い捨てカイロ活用法や、ぽかぽか食生活について知ることができる。

お腹を温め免疫力アップ多くの臓器や血液が集まっているお腹は、使い捨てカイロを使えば手軽に温められる。約45秒で血液が体を一周するので、お腹を温めれば全身ケアが効率よくできる。また、全体の7割を占めるリンパ球がある腸を温めれば、免疫力のアップも期待できる。

重力に逆らい、心臓に血液を戻す「筋肉のポンプ」があるふくらはぎは、温めれば全身を効率よく温められる。冷えているとむくみや末端冷え症の原因になるという。

カイロやレッグウォーマー、湯たんぽ、厚手ソックス、もこもこスリッパなどを使い温めたい足元。上手に温活すれば、むくみやコリ、冷え症などの悩みが改善につながるかもしれない。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
・「くらしにプラス」
http://www.st-c.co.jp/plus/

美容最新ニュース

トピックスRSS

ランキング