ファンケル、新スキンケアシリーズ「無添加アクティブコンディショニング」発売

美容最新ニュース / 2015年6月11日 8時0分

肌が本来持つキレイになる力を高めるスキンケアファンケル化粧品は、肌が本来持っているキレイになる力を高めるスキンケアシリーズ、「無添加アクティブコンディショニング」を、9月17日に通信販売および直営店舗、全国のローソン店舗にて新発売する。

同シリーズは、大人の肌に向けた「無添加アクティブコンディショニング EX」の化粧液、乳液(全4品目)と、全ての肌質に向けた「無添加アクティブコンディショニング ベーシック」の化粧液、乳液(全4品目)の2タイプで展開。

美しさの鍵となる角層を育みキレイを引き出す力、「自活力」を与える独自成分「アクティブセラミド」をシリーズ全品に共通配合。美しい角層を育むための栄養の取り込み口を増やして、自らの力で美しい角層を作り続け、いきいきとした素肌へ導く。

ブランド思想を体現する「EX 化粧液」を中核アイテムに育成「EX」は、年齢や紫外線などでストレスを受けた角層のダメージをケアする「バイオグリコーゲン」や、優れた浸透力と生成力を兼ね備えた独自成分「適応型コラーゲン」を配合。活力に満ちたふっくらとした弾力のある肌へと導く。

「ベーシック」は、乾燥による角層のダメージをケアする「甘藻エキス」や、うるおいに必要な栄養であるアミノ酸を豊富に含む「加水分解コメエキス」、「フレッシュローヤルゼリーエキス」を配合。うるおいが不足した肌に必要な美容成分を角層のすみずみまで行きわたらせ、活力に満ちたみずみずしい肌へと導く。

また、同シリーズの発売と同時に、スペシャルケアアイテムとして、ハリや弾力にアプローチする美容液「モイスト&リフトエッセンス」と「モイスト&リフトマスク」、乾燥や小ジワの悩みに応える「モイストアップ クリーム」の3アイテムも新発売する。

同社では、化粧品のカテゴリーを再編し、化粧液、乳液の「基礎ケア」と、肌悩みを解決して必要なものを補う「スペシャルケア」によるシンプルケアへとスキンケア体系を再構築。ブランド思想を体現する「EX 化粧液」を中核アイテムに育成し、同シリーズを通じてファンケル化粧品の無添加アンチストレスサイエンス発想やブランド価値に共感する新規顧客の獲得、愛用者の拡大を図っていくとしている。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
・ファンケル化粧品 プレスリリース
http://www.fancl.jp/news/pdf/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング