「内臓脂肪を減らす」「肌の保湿力を高める」「血圧が高めの方に」機能性表示食品が続々と発表!

美容最新ニュース / 2015年11月27日 8時0分

東洋新薬福岡市に本社を置く株式会社東洋新薬は、機能性表示食品の開発に力を入れている。第1弾として、2015年10月よりサプリメント「メディスリム(12粒)」および「メディスキン」を販売開始、第2弾として「メディナチュラル」を2015年11月より販売開始している。

「メディスリム(12粒)」メディスリムは、「内臓脂肪を減らす」機能性表示食品。マメ科の葛の花からとれる「葛の花由来イソフラボン」を機能性関与成分として使用しており、おなかの内臓脂肪を減少させる手助けをする機能がある。

「メディスキン」メディスキンは、「肌の保湿力を高める」機能性表示食品。機能性関与成分として「米由来グルコシルセラミド」が使用されている。米から抽出された成分で、肌の保湿力を高め、肌の調子を整える機能があるとされている。

「メディナチュラル」メディナチュラルは、「血圧が高めの人」向けの機能性表示食品。機能性関与成分はイワシから作られた「サーデンペプチド」で、2~3種類のアミノ酸から構成されている。

東洋新薬の取り組み東洋新薬では、今後もニーズのある分野に対応した機能性表示食品の開発をおこなっていき、多くの人のQOLや健康の維持・促進に貢献したい考えだ。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
・機能性表示食品シリーズ第1弾 東洋新薬 機能性表示食品『メディスリム(12粒)』・『メディスキン』発売 ―2015年10月より販売開始―
http://www.toyoshinyaku.co.jp/1054/

・機能性表示食品シリーズ第2弾 東洋新薬 機能性表示食品『メディナチュラル』発売 ―2015年11月より販売開始―
http://www.toyoshinyaku.co.jp/1362/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング