イラっ!歩道を走る自転車の「チリンチリン」問題 「私は説教してます」「歩行者も注意して歩いて」

弁護士ドットコムニュース / 2020年1月13日 9時34分

写真

関連画像

自転車が歩行者にベルを鳴らす行為は違法なのでしょうか。そんな記事(「チリンチリンじゃねぇよ」歩道でベルを鳴らす自転車に怒りの声、違法じゃないの?)を弁護士ドットコムニュースで掲載したところ、多くの反響がありました。

この記事で山田訓敬弁護士は、道路交通法(54条2項)について説明し、自転車のベルを鳴らしてもよいのは「緊急性の高い場合に限られると思われます」と述べています。

読者からは「自転車乗り界隈でもこの手の話があって、法令を遵守するとベルは基本的に使えるようなタイミングがないね。っていう話になってる」(40代・男性)、「ベルはなんのためにあるのか」(男性・30代)などの意見や、歩行者にもモラルとマナーが必要なのではないかという指摘がありました。

以下、寄せられたコメントを紹介します。

●「チリンチリン鳴らすなどもってのほか」、「歩行者も注意して歩くべき」

コメント欄には、「ベルを鳴らす状況になること自体がよくわからない。ぶつかる可能性がありそうな場所なら降りるか徐行すりゃいいだけ」(30代・男性)、「チリンチリン鳴らすなどもってのほか。私は説教してます」(40代・女性)など、歩行者にベルを鳴らす自転車への批判もありました。

一方で、歩きスマホをしたり、横に並んで歩いたりする歩行者に対する疑問や注意を促す声も寄せられています。

「歩行者も横並びや邪魔になるような歩行はやめてほしい」(30代・男性)

「歩道を道いっぱい広がって、自転車が来ても『どかなくていいんだよ』って言われた時にはさすがに腹が立った。譲り合いじゃない?って。確かに遠くからチャリチャリならすおばちゃんもいるけど、本来の目的使用でも遠慮しなきゃならないっておかしくないですかね?」(40代・男性)

「自転車はもちろん注意走行すべきだが歩行者も注意して歩くべきなのは等しく同じ。でも大半の歩行者は、自転車や車だけが気をつけるのが当たり前と考えているようで周りに注意して歩いていない。だからベルを鳴らされる(こともある)」(40代・男性)

ほかにも、歩行者が「邪魔だから」という理由ではなく、「危険だから」「事故を防ぐため」という理由で自転車のベルを鳴らしている人も少なくないのではないかという意見もありました。

●「ベルを鳴らした方が良かったのか、今でも思い出します」

また、自転車のベルを鳴らさなかったために、歩行者に怒られてしまったという女性(50代)がエピソードを寄せています。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング