最高裁、ろくでなし子さんの上告棄却…女性器の3Dデータ提供

弁護士ドットコムニュース / 2020年7月16日 15時10分

写真

関連画像

自分の女性器の3Dデータを提供したとして、芸術家のろくでなし子さん(本名:五十嵐恵)がわいせつ電磁的記録頒布などの罪に問われていた刑事裁判で、最高裁判所第1小法廷は7月16日、罰金40万円の有罪とした1審・2審判決を支持し、ろくでなし子さん側の上告を棄却した。

判決後、ろくでなし子さんは報道陣に向けて「とても不当で、非常に納得のいかない判決だ。女性器が卑わいというイメージを覆すために活動してきたが、最高裁は、『女性器はわいせつだ』という固定観念に囚われた時代錯誤な判決をした」とコメントした。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング