1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. 経済

JR東「新幹線オフィス」からオンライン会議に出席…移動中の仕事、労働時間になる?

弁護士ドットコムニュース / 2021年12月5日 7時35分

写真

関連画像

国内のコロナ感染状況は一時期より落ち着いており、出張など移動を伴う業務が活発化してきている。そんな中、JR東日本はこのほど、新幹線内でリモートワークができるサービス「新幹線オフィス車両」の運行を始めた。

各新幹線の8号車限定だが、座席での通話やウェブ会議が可能で、追加料金は特にかからない。一部の対象列車では、リモートワーク支援ツールの無料貸し出しも実施する。

●実際に乗って、ウェブ会議に参加してみた

弁護士ドットコムニュース編集部員が12月2日朝、実際に新幹線(上越新幹線新潟行き)の8号車に乗車して、編集部のウェブ会議(Google meet)に参加してみた(マイク付きイヤホンを使用)。対象列車ではなかったため、リモートワーク支援ツールは使用していない。

8号車は乗客なら誰でも利用できる実質自由席なのだが、車両には「指定」と表示されているからか、高崎駅までの1時間、他の乗客はゼロ。気兼ねすることなく会議で発言することができた。

ただ、新幹線のフリーWi-Fiの接続が不安定なため、30分で会議から落ちてしまい、その後はスマホでのテザリングに切り替えざるをえなかった。

また、「次は大宮です」など、新幹線のアナウンスが頻繁に入るため、会議に参加していた他の編集部員から「アナウンスがうるさい」と苦言を呈されてしまった。こっそり新幹線車両から参加する場合、いくら背景画像を変えても、このアナウンスですべてバレてしまうだろう。

可能かどうかわからないが、JR東日本は8号車のアナウンス音量を下げたほうがいいのかもしれない。

●移動時間は労働時間に含まれない?

今回の新サービスについて、ネットでは「会社に移動中でも休まず仕事しろと言われそう」「移動時間は労働時間に含まれないんじゃなかったっけ?」など、車内で仕事ができてしまうことに不安を感じている声もあるようだ。

もし移動時間が労働時間に含まれないということになれば、働き損ということにもなりかねない。本当に移動時間は労働時間に含まれないのだろうか。波多野進弁護士に聞いた。

●労働時間と評価されることもある「証拠が重要」

——移動時間は法的にはどのように扱われるのでしょうか。

移動時間は、会社の就業規則や賃金規定でも労働時間と扱わないことが多いことや、仕事から解放されているという先入観があるせいか、労働時間ではないという事実上の取り扱いになっていることが多いと思われます。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください