カップ焼きそば「ペヤング」にゴキブリが混入??「写真つきツイート」が大きな波紋

弁護士ドットコムニュース / 2014年12月3日 12時42分

写真

関連画像

大人気のインスタントカップ焼きそば「ペヤング」にゴキブリが紛れ込んでいたとして、あるユーザーがツイッターにアップした写真が反響を呼んでいる。12月3日昼時点で、他のユーザーによるリツイートは1万3000回以上と広く拡散している。

「ペヤングからゴキブリ出てきた。。。」。そんな言葉とともに、カップ麺の中身の写真がアップされたのは、12月2日の夜。この写真を見ると、カップに収まった乾燥麺の中央に、黒っぽい物体が埋まっている。写真を投稿したユーザーのツイートによると、この物体はゴキブリで、大きさは3センチぐらいだという。

このツイートに対しては「メッチャショック」「嘘だといってよ!」といった反応が、他のユーザーから起きている。一方で「コレマジですか?」など、投稿の内容が本当かどうかを疑う声もある。

このユーザーは3日朝にも「続報」を投稿。「保健所に連絡しました」「まるか食品さんにも電話しました」「どうやら保健所とまるかさんのダブル調査が行われる方針らしい」と、立て続けにツイートした。

一方、ペヤングの製造・販売元である「まるか食品株式会社」(群馬県)の広報担当者は3日午前、弁護士ドットコムニュースの取材に対して、「(ネットにそうした写真が投稿されているという)事態は把握している。混入は基本的には考えられない。発信元の方とは連絡が取れているので、至急、その方と直接会おうとしている。まず内容をきちんと把握したうえで、対応を考えたい」と答えた。

その後、3日昼ごろ、このユーザーはツイッターを更新し、まるか食品の担当者と会ったことを報告。同社が、ユーザーの手元にあるペヤングを買い取ったとツイートした。さらに、まるか食品側の要請により画像を削除したと記している。

(弁護士ドットコムニュース)

日本最大級の弁護士/法律ポータルサイト。23万件の相談実績。無料法律相談・弁護士ランキング・口コミ弁護士検索でお悩み解決。他にも弁護士費用の見積比較・法律Q&Aなどの豊富なサービスとコンテンツで「インターネットを通じて法律をもっと身近に、もっと便利に。」

トピックスRSS

ランキング