「カワイイ」と言われると頭にくる――女性が男性を「カワイイ」と呼ぶのはセクハラ?

弁護士ドットコムニュース / 2014年12月18日 10時45分

写真

関連画像

プロ野球の観客動員数が伸びているが、その理由の一つとして、女性ファンの増加があげられている。そのためか、選手に対して、「カッコいい」や「たくましい」だけでなく「カワイイ」という評が目立つようになってきた。

有名なところだと、中日の浅尾拓也投手や巨人の坂本勇人内野手などが、「カワイイ」と評されることが多いようだ。

しかし、選手側の受け止め方はそれぞれだ。広島カープの一岡竜司投手は、顔がカピバラに似ていて「カワイイ」と「カープ女子」に人気だが、当の本人はイベントで「カワイイはあまりうれしくないです」とコメント。複雑な心境をのぞかせている。

プロ野球以外ではどうか。ネットで検索してみると、女性から「カワイイ」と言われることに、「バカにされているとしか思えない」「からかわれている気がする」と不快に感じる男性も珍しくないようだ。たとえば、会社で女性の上司が男性の部下に「君、カワイイね」と言ったりするのは、セクハラにならないのだろうか。大部博之弁護士に聞いた。

●職場ではセクハラになる可能性も

「『カワイイ』と好意的に言ったとしても、問題になる可能性はありますね。女性が加害者で、男性が被害者という場合でも、セクハラは成立しますから」

ごく気軽に使われている「カワイイ」なんていう発言でも問題になるだろうか。

「たとえば、職場で、女性の上司が、部下の男性社員に『カワイイ』を使ったときを考えてみましょう。

セクハラは『性的な言動』によって就業環境が害された場合に成立すると、男女雇用機会均等法では規定しています」

『カワイイ』という発言は、『性的な言動』に該当するといえます。さらに、こうした発言が何度も繰り返されたことが原因で、男性社員が不快感から仕事が手につかなくなったという場合は、就業環境が害されたとして、セクハラが成立する可能性があります」

もし、女性上司に「カワイイ」を連発されたら、若手男性は鼻白むかもしれない。

「そうですね。男性が抗議をしたにもかかわらず、それを無視して同様の発言がなされ、男性社員の仕事に支障が生じた場合、会社が女性上司に対して、戒告レベルの懲戒処分を下すことは可能でしょう」

●有名人とファンの関係では問題なし

では、ファンの女性が、プロスポーツ選手に対して発する「カワイイ」はどうだろう。

「たとえば、女性ファンが、あるプロ野球選手について、ブログやツイッターで『カワイイ』と書き込んだとしましょう。その書き込みで、選手が不快な思いをしたとしても、セクハラとして法的な手段を用いて対処することは難しいでしょうね」

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
日本最大級の弁護士/法律ポータルサイト。23万件の相談実績。無料法律相談・弁護士ランキング・口コミ弁護士検索でお悩み解決。他にも弁護士費用の見積比較・法律Q&Aなどの豊富なサービスとコンテンツで「インターネットを通じて法律をもっと身近に、もっと便利に。」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング