日本郵便、クリエーターの素材を無断配布か 「かもめーる」用のイラスト公開を停止

弁護士ドットコムニュース / 2019年8月8日 14時8分

写真

関連画像

日本郵便がウェブで公開していた、夏限定のくじ付はがき「かもめ〜る」用の無料テンプレート・素材ページで、ほかの素材販売サイト(ストックサイト)のイラスト類が再配布されていた疑いが出ている。8月6日夕方から公開が一時見合わせとなった。

クリエーターたちがツイッターで「自分のイラストが再配布されている」などと疑問を呈していた。

日本郵便は取材に対して8月8日、「事実確認中」と回答。素材は2019年4月25日から公開していたといい、「ご迷惑をおかけしたクリエーターの方には真摯に対応していきたいと考えています」としている。

サイト用に購入したストック素材の利用規約を誤解し、素材そのものをダウンロードできるようにしていた可能性がありそうだ。

●PIXTAの画像を再配布か?

日本郵便は対象となった点数やストックサイトについて回答を控えたが、その1つはPIXTA(ピクスタ)社だ。

ストックサイトのイラストなどを利用したテンプレートの配布については、各社の規約で利用方法が決まっている。

たとえば、PIXTAによると「第三者がオリジナル画像を抜き出せないようにする」ことが必要だという。

ところが、今回のかもめ〜るサイトでは、一部の素材が何かに組み込まれるわけでもなく、そのままダウンロードできる状態になっていた。

PIXTAとしても「正確な使用様態等の事実確認」をしているという。

日本郵便は、かもめ〜るの利用者にも不便をかけているとして、「サービスの再開に向け、速やかに対応いたします。もうしばらくお待ちください」とコメントした。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング