1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

もう修復不可能?友達より男が大事なんだなと思ったLINE4つ

美人百花デジタル / 2021年9月1日 19時50分

写真

いつの時代も友達より、恋愛優先の生き方をする人がいます。今回は、しょせん友情より男が大事なんだなと痛感したLINEをリサーチ。仲良しだと思っていたのに自分の約束が後回しにされるなんて……。

 

友情より男が大事なんだなと思ったLINE4つ

(1)「ごめん、先に観ちゃった!」

「好きな俳優が出演する映画をオタ友と一緒に観に行こうと半年前から約束をしていました。しかし、公開日翌日、『ごめん、彼氏が見たいって急に言い出したから先に観ちゃった!』とLINEが。彼氏との約束を優先する子なんだと失望しました」(25歳/メーカー勤務)

公開が発表された半年も前から一緒に行こうと約束をしていたにも関わらず、彼氏のリクエストでその約束は破られてしまいました。そこは「友達と約束をしている」と断ってほしかった。

(2)「彼氏ができるなんて思わなかった」

「彼氏がいない女友達とクリスマスはお互い一人だから一緒にディナーしようと約束していました。しかし、当日に『ごめんね、実は彼氏ができたからキャンセルでいい?私もまさか彼氏ができるなんて思わなかったの~』とLINEが……」(27歳/不動産)

「彼氏いないからぼっち」と言いつつもしっかりと恋活をしていた友達。結局、ぼっちクリスマスを過ごした上、直前ということもあり、ディナーのキャンセル料まで取られたそうです。

(3)「付き合うことになったの」

「仲がいい同僚に、好きな先輩について相談をしていました。ずっと『応援するね』と言ってくれていたのに、ある日、『実は、話すと長いんだけど……先輩と付き合うことになったの』とLINEが。言い訳のような長文LINEが届いたので、既読スルーしました」(26歳/金融)

自分も好きなのであれば「応援するね」ではなく、「私も好きなの」と言ってほしかったですよね。横取りされたように感じてしまい、もう友情は修復不可能?

(4)「ごめん、私の誤解だったみたい♡」

「彼氏の浮気騒動で友達の相談を3ヶ月以上、毎日LINEや電話で愚痴を聞いてあげていました。アドバイス後、『別れる』と決意をして電話を切った翌日、『ごめん、彼がやり直したいって言ったから今回は許すことにした♡』とLINEが。3ヶ月以上、深夜まで付き合わされていた私って……」(28歳/美容関連)

いくら時間をかけてアドバイスをしても、大好きな彼のひと言で心が揺らぎ、なんでも許してしまう女性。振り回されないためにも今後、その子からの相談は軽く流して見守るスタンスがベストかも。

異性を優先し過ぎると友情を失う

恋愛に依存しがちな女性は無意識に男性との約束を優先する傾向にあります。約束の順番や思いやりは大事にしないと友情を失う結果になります。どちらも大切な存在ということを念頭に置き、過ごしていきたいですね。

書いたのは

美泉菜月さん

恋愛心理士、恋愛アドバイザー、メンタル心理カウンセラー。年間1,000人以上の夫婦を円満に導く夫婦アドバイザーとしても活躍。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング