1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ビューティー

老廃物が溜まると吹き出物や肌荒れの原因に…!薬剤師が教える秋の食養生

美人百花デジタル / 2021年11月9日 19時45分

写真

こんにちは、薬剤師の芝軒千紘(しばのき ちひろ)です。

私たちの腸にはカラダにいい影響をもたらす善玉菌(有用菌)、悪い影響をもたらす悪玉菌(有害菌)、どちらにも属さない日和見(ひよりみ)菌の3つのタイプの菌が存在しています。善玉菌よりも悪玉菌が優勢になると、老廃物が腸内に溜まりやすくなります。老廃物は吹き出物や肌荒れの原因となるので、秋の食べ物で腸の中からキレイにしていきましょう!

 

腸からキレイに!薬剤師が教える秋の食養生

1. サツマイモ

さつまいもには、食物繊維や糖質が豊富に含まれていますが、これらが善玉菌のエサとなります。サツマイモに含まれるヤラピンという成分は腸の蠕動運動を促し、便を柔らかくする効果があります。ヤラピンは皮の付近に豊富に含まれるので、ぜひ皮を捨ててしまわず丸ごと食べるようにしましょう!

おすすめの食べ方:サツマイモ×ヨーグルト

などの発酵食品と合わせると善玉菌と善玉菌のエサになる成分を両方取ることができます。

2. エノキダケ

きのこ類は水溶性食物繊維が豊富で、お通じにお悩みの人にもぜひ積極的にとってもらいたい食材。その中でもエノキダケには脂肪の吸収を抑制する「キノコキトサン」という成分を豊富に含みます。体脂肪を燃焼させる効果もあると考えられているので、ダイエットにもとり入れたい食材ですね!

おすすめの食べ方:エノキダケ×キムチ納豆

発酵食品と合わせて歯応えもよくとても食べやすい組み合わせ!

3. リンゴ

リンゴにも食物繊維が豊富に含まれます。また、リンゴポリフェノールという抗酸化物質が豊富に含まれますのでお肌の美容にもとてもおすすめの食材です!またビタミンCも含まれますので女性には特に嬉しい食材ですね。満腹感も得られやすいので、間食して取り入れることもおすすめ。

おすすめの食べ方:スムージー

ミキサーで細かくすることで細胞壁が壊れ、栄養を吸収しやすくなります。寒い日はホットスムージーもおすすめですよ。

 

食欲の秋!  腸に優しい食材をたくさん取り入れて、腸から美人を目指していきましょう!

お悩みや体質によっても積極的に摂りたい食材があります。自分の体質を知りたいという方はこちらから体質チェックをしてみてくださいね。

教えてくれたのは

芝軒 千紘(しばのき ちひろ)
薬剤師。大学病院の門前薬局にて勤務後、より多くの人に健康に興味を持ってもらえるよう、パーソナルの栄養相談・指導などに従事。現在はオンライン薬局YOJOにて体質に合わせたオーダーメイド漢方の提案をしている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください