1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

もしかして経験豊富?H中に引いてしまった彼女の言動4つ

美人百花デジタル / 2021年11月27日 19時38分

写真

彼氏に喜んでもらいたくてHを盛り上げようとがんばる女性は多いです。しかし、それが裏目に出て“経験豊富”だと思われてしまうことも。今回は、H中に引いてしまった彼女の言動をリサーチ。ムード作りが裏目に出たら本末転倒!

 

H中に引いてしまった彼女の言動

(1)数種類のゴムを片手に「どれがいい?」

「はじめて彼女の家にお泊りした日、買ってきたゴムを出そうとしたら、彼女が『どれがいい?付け心地とか分からないから選んでいいよ』と数種類のゴムを持ってきました。過去の男が使っていた残りなのかと思ったら一気に冷めてしまった」(27歳/不動産)

メーカーによって付け心地が違うため気を使った彼女の言動が裏目に。例え、家にあったとしてもまずは彼氏の所持アイテムに任せるのがいいかも。

(2)はじめての夜に「もっとこうして」

「H中の会話といえば『好きだよ』とかそういった愛情表現だと思っていました。なのに、彼女の会話が『もっとこうして』とリクエストばかり。彼女が経験豊富すぎるのか、僕が下手すぎるのか、どちらにしてもハードル高くて萎えました」(25歳/IT関連)

お互い時を重ねた上でのリクエストは大歓迎。しかし、はじめての夜は控えたほうが無難かもしれません。

(3)下着を「男性って好きでしょ?」

「レースのスケスケの下着を着用していて、『男性ってこういうの好きでしょ?』と見せてきましたが、セクシーすぎて引いてしまいました。普段から男性の好みで下着を選んでいるのは、慣れてそう」(26歳/金融)

下着は一人一人好みが違うのでなんとも難しいところ。男性はこういうのが好きそうという他人主導ではなく、自分が好きだからという自分主導の発言であればよかったのかも。

(4)「ここは?」とポイントを探る

「彼女が僕が気持ちいいと感じるポイントを『ここはどう?』と探ろうとしてくれていて、それ自体は嬉しいのですが、『なんでそんなに男のポイントを知っているのか?』と不信感を抱きました。『この子、慣れてる?』と思ったとたん、プレッシャーになり、最後までできませんでした」(28歳/自営業)

彼氏に満足してもらえるように動いた結果が逆効果に。がんばりすぎると慣れていると勘違いしてしまう男性もいるので注意です。

良かれと思っても裏目に出やすい!

Hの考え方は男女で違うのが現状です。良かれと思っても男性にとっては良くないことかもしれませんし、逆もしかり。彼氏の性格にもよりますが、付き合いたての頃のHは、自分の本領を発揮せず彼氏の出方を見てからの方がいいかもしれませんね。

書いたのは

美泉菜月さん

恋愛心理士、恋愛アドバイザー、メンタル心理カウンセラー。年間1,000人以上の夫婦を円満に導く夫婦アドバイザーとしても活躍。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください