1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

【うわぁ、騙された】弁護士かと思いきや…女性が思わず誤解したエピソード3選

美人百花デジタル / 2023年11月14日 19時40分

写真

出会いの場で男性に職業を尋ねたときに、はっきりしない返事が返ってきたら要注意…!  女性の心に寄り添うメンタル心理カウンセラーの並木まきが、女性たちが騙されかけたエピソードをご紹介します。

1:弁護士かと思いきや…「バイト」だった

「アプリで知り合った男性と、3回ほどデートをしました。仕事の話題になると『僕は、法律を扱っているからね』、『昨日は裁判所に行ってきた』などと言うので、てっきり私は弁護士や、どこかの企業の法務部に勤めているのかなって思っていたのですが、実際には弁護士事務所でアルバイトをしていただけでした…。デートのたびにビシッとスーツを着ていたので、まさかバイトだとは思わず…。ハイスペ男性はあえて自分の職業を伏せる人もいるって聞いていたから、考えすぎてしまい、危うく騙されるところでした」(28歳女性/マスコミ)

2:医療関係者かと思いきや…「清掃員」だった

「ナンパをしてきた男性と意気投合して、自己紹介をしあったときに、彼が『○○病院に勤めている』って大病院の名前を言ってきたので、てっきり私は医者や看護師などの医療関係の人なんだろうって思い込んでしまったんです。でも、それから何度かデートをして体の関係を持ってしまったあとに、彼はその病院の清掃をしている人だとわかりました。最初から職業を伏せなければ彼の仕事を知ってもなんとも思わなかったのに、彼は私を騙すかのように『昨日は急患がすごかったよ』とか『夜勤明けって、しんどいんだよね』『患者さんと話したときに〜』とかって、医者だとミスリードさせるような口ぶりが多かったから、確信犯だと思います。ナンパで知り合った相手の言うことを安易に信じちゃダメですね」(29歳女性/音楽関係)

3:公務員かと思いきや…「無職」だった

「オンラインゲームを通じて知り合った男性と仲良くなり、チャットでやり取りをしてから会うことになったんです。相手に職業を尋ねたら『市民サービスをする人だよ』って言ってきたので、てっきり地方公務員なんだろうなって思い込んでしまっていました。ところが、実際に何度か会って話すうちに、なんだか話の内容が公務員っぽくないな…と思ったら、実は彼は無職で『暇だから』と、自治体のボランティアに参加しているだけの人でした…。確かに市民サービスをしているのは間違いないかもしれないけれど、まさかのボランティアだったとは…。しかもまさか無職だとは想像もしていなかったので、すっかり騙されてしまいました」(27歳女性/保育士)

素性がわからない相手の言葉を鵜呑みにしすぎると、ガッカリな展開が待っているかもしれません…。

書いたのは

並木まき。元市議会議員・時短美容家(一般社団法人 時短美容協会・代表理事)。20代から魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様への分析を生かし、美容や恋愛に関するコラムを女性誌を中心としたさまざまな媒体に寄稿。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください