1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ファッション

こんな【サブバッグ】欲しかった!結婚式などお呼ばれにも持っていけるきれいめデザイン

美人百花デジタル / 2024年2月24日 20時30分

写真

軽やかに春めきたいこの時期からのコーデは、バッグもムードを合わせることでおしゃれの完成度が上昇! とはいえ服に合わせていくつも買えるアイテムではないので、さまざまなシーンで使い回せるデザインを厳選。レディの日常に寄り添う精鋭アイテムをご紹介します♪

バッグ2個持ち派の増加で年々デザインが進化中のサブバッグ

ミニバッグのトレンドにより、一気にニーズが増したのがこちら。サブだからこそ、プチ派手系や推しのメンバーカラーなど遊びのあるチョイスを楽しんでも♪

使い回したのはコレ!

光沢のあるピンクのプリーツは華感ばっちり。サブバッグらしからぬドレッシーな貫禄で、持つたびに心弾むお気に入りに♡

バッグ¥4,950/キャセリーニ

甘さを楽しみたいデート服の良き相棒に

デートでは、カジュアルより甘顔が気分。メインのバッグがシンプルなら、うるさく見える心配もありません。

[サブバッグは使い回し]ニット ¥8,690/31 Sons de mode(ヒロタ) シア ーインナー¥3,800/Olu. スカート¥20,900/CELFORD イ ヤリング¥13,200/masae(ロードス) バッグ¥12,900/CHARLES & KEITH 靴¥7,500/オリエンタルトラフィック(ダブルエー)

プチフォーマルな装いに華を添える気分で持ちたい♡

光沢プリーツデザインなら、ただ持つだけでシックなコーデの華やぎが増すプラスワンに。ピンクをひとさじ入れることで、ブラックコーデもやわらかい雰囲気に変化。

[サブバッグは使い回し]ニット¥15,400 /アプワイザー・リッシェ スカート¥19,800/CELFORD バッグ¥38,500/ジャンニ キアリーニ(ジャンニ キアリーニ 銀座店) 靴¥24,200/銀座かねまつ(銀座かねまつ6丁目本店)

きらめくバッグ同士の合わせでとことんドレッシーに振っても

オケージョンでは、メインとサブの両バッグできらめきを盛るテクもアリ♪ メインバッグのキルティング地に対してサブはしなやかなプリーツ、と表面感に差をつけるとさらにシャレ見え!

[サブバッグは使い回し]ワンピース¥38,500/マイストラーダ バッグ¥15,400、靴¥17,050/ともにダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

掲載:美人百花2024年3月号「春のフェミニン服と相思相愛バッグ集めました」

撮影/藤原宏(Pygmy Company)[人物]、志田裕也[静物] スタイリング/楠玲子 ヘアメイク/金澤美保(MAKEUPBOX) モデル/佐々木彩夏 文/高坂知里 再構成/美人百花.com編集部

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事にリアクションする

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください