1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

実は幻滅されやすい…男性がよく見ている「SNSのある部分」って?

美人百花デジタル / 2024年3月4日 19時58分

写真

いい雰囲気で関係が進んでいたのに、原因がわからず男性に距離を置かれてしまうと悲しいですよね(泣)。心当たりがないのに、気になっていた男性が離れていったように感じるときは、SNSが理由になっているケースも少なくないようです。元議員であり相談者の心に寄り添うメンタル心理カウンセラーの並木まきが、男性たちが意外と見ている「SNSのある部分」についてお話します。

華やかな生活を出していなくても…これはダメ!

よく言われているのは、SNSに華やかな生活を出しすぎると「浪費家」や「派手好き」などのイメージを持たれやすく、それが原因で男性が引いてしまうというもの。それだけにレディのみなさんも、恋愛を優先したいときほど、SNSの投稿内容にも気を配っているのではないでしょうか。ところが、派手な生活を連想する投稿ではなくても、男性たちは“とある部分”に違和感を覚えると、そのままそっと距離を置きたがります。それは何かと言うと…、「言葉遣い」です。

上から目線、神経質…言葉遣いには本性が出やすい

SNSの文章は、気になっている相手の投稿であるほど、きちんと全文を読みますよね。これは男性も変わりません。そのときに、上から目線に思えたり、神経質そうな文章だったり、雑な言葉遣いだったりを見つけると、それがきっかけで、それまではいい雰囲気だった関係でも、急速に距離を置くきっかけになる場合は少なくありません。「教養がある子だと思っていたのに、どうやら違うんだな」、「僕の前ではおとなしい雰囲気だったけど、こんな雑な言い回しを使う人なんだな」などと思わせてしまったら、そこから急速にイメージダウン。そのまま熱量が冷めてしまう男性も多いのです。

言葉遣いは一朝一夕には変わりにくいので、プライベートのSNSでは、普段使っている言い回しや言葉をそのまま書いてしまいがち。流行っているからと、美しくない言葉を多用するのも危険です。どんなに写真にこだわっても、文章のせいで男性が引いてしまえば、そこから関係が進展する望みは薄くなります。気になっている彼が見る可能性があるSNSでは、たとえ仲間内しか見ない設定になっていたとしても、写真同様に言葉遣いにも気を配ったほうが安全ですよ♡

書いたのは

並木まき。元市議会議員・時短美容家(一般社団法人 時短美容協会・代表理事)。20代から魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様への分析を生かし、美容や恋愛に関するコラムを女性誌を中心としたさまざまな媒体に寄稿。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事にリアクションする

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください