宇垣美里さんが初挑戦♡ 今すぐマネしたい全方位無敵の愛されメイク

美人百花デジタル / 2019年5月17日 21時0分

写真

カラーメイクに挑戦したいけど、一歩間違えると奇抜な痛Ladyに! そこで〝やりすぎ感〟がなく、誰からも愛されるメイク術を新作コスメとともにご紹介♪ 今回は、レディらしいローズピンクメイクをお教えします♡

 

■「ローズピンク」をトーン違いで合わせて大人っぽさUP

明るいピンクで目元をふんわりさせたら、リップは目元より濃いピンクで締めた方が、今どきのオシャレ顔に。甘さと大人っぽさ、両方いいとこ取りな好感度高めレディに仕上がります。

 

■使ったのはコレ!

a. 華やかパールピンクで美人度格上げ

グラデーションが思いのままに作れる5 色。

ジルスチュアート リボンクチュール アイズ23 (限定)¥5,400/ジルスチュアート ビューティ

b. とけるようになじみ体温を演出

肌を明るく見せる青みピンク。

キッカ フローレスグロウ フラッシュブラッシュ07¥3,000、ケース¥2,0 00/ともにカネボウ化粧品

c. まろやかな空気をまとう大人ピンク

ひと塗りでレディになれる濃いめピンク。唇でとろけるような、なめらかな質感。

ラプソリュ ルージュC 376 ¥4,000/ランコム

 

■愛されメイクの作り方

1. 濃いピンクは下に入れるのが鉄則

パレットa右上をアイホール全体に広げる。パレットa右下を細いチップに取りラインを引く。下まぶたは、パレットa真ん中のハイライトカラーを目頭から1/5に、残り4/5はパレットa左下を引く。チークはbを黒目の下あたりに丸く入れ、ピンクメイクの可愛らしさを強調。リップはcの濃いめのピンクで大人っぽさをプラスしてバランスを取る。

2. 下まぶたのピンクは潤んだ瞳を演出する効果も

ポイントカラーは目尻4/5に。下まぶたなら濃いピンクも悪目立ちせず血色感が出るので、潤んだような愛らしい瞳に。

3. 茶色のラインで締め腫れぼったさを回避

ブラウンは二重幅より少し細いくらいの、やや幅広めに引く。ブラウンで締めるとピンクのまぶたも腫れぼったくならない。

 ・甘さの中に大人をひとさじ忍ばせて全方位無敵の愛され顔に

 

本誌6月号「これなら今すぐマネできる!!レディなカラーメイクLesson」では、レディが今すぐマネできるカラーメイクを他にもたくさんご紹介してます。ぜひチェックしてください♪

撮影/嶌原佑矢[人物]、石澤義人[静物] ヘアメイク/高橋里帆(Happy Star) スタイリング/楠玲子 モデル/宇垣美里 取材・文/徳永幸子

 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング