【イエベさん必見】パーソナルカラー別お似合いベーシックカラーを発表♡

美人百花デジタル / 2019年7月15日 22時30分

写真

夏はさらりと1枚でサマになるワンピが快適。自分に似合うパーソナルカラーで選べば、肌や髪にまで美人感が宿る羨望のレディに変身♡ 今回は、各タイプ別のベーシックカラーをご紹介します♪

 

■まずは自分のタイプを診断してみよう!

肌や目、髪の色に調和し、その人のよさを引き立てる〝パーソナルカラー〞の服を着ると、自然と明るく華やかな印象に。生まれもった肌や目の色から似合う色を導きます! 鏡で自分の髪色と顔をじっくりとチェック。当てはまる項目が一番多いタイプを絞ってみて♪

 

■[Spring] ピーチピンク

黄みのあるくすみのない明るい肌を持つスプリングタイプは、春に咲く花のようなフレッシュで優しい色みがお似合い。青みがかった冷たいムードを感じる色は苦手なので、面積が広いワンピでは避けるのが賢明です。定番色はスキントーンに近い明るめの色みがオススメ。青みがかった暗い色は特に老け見えします。

・ピンクを感じるベージュ色で肌の透明感を引き出して

着るだけで肌がトーンアップするピーチピンク。足元まで色みをつなげば、美脚演出にも♪

ワンピース¥26,000/ルーニィ ピアス¥2,600/アネモネ(サンポークリエイト) ネックレス¥8,500、バングル¥5,500/ともにアビステ バッグ¥23,000、パンプス¥14,500/ともにダイアナ(ダイアナ銀座本店)

 

■[Autumn] カフェモカ

黄みがかったベージュ系の肌を持つオータムタイプ。秋の紅葉や熟した果実のように深みのある華色や、枯れ葉のようなくすみ色など、こっくりとした大人っぽい発色がお似合い。パステルなどのライトな色みは苦手です。ベーシックカラーなら茶系が肌色となじみやすい♪  青みの強いグレー系は肌がくすむので、避けるのが安全。

・こっくり系のブラウンで顔色を華やか見えに誘導

目が行くトップスに濃色を配したぶん、ボトムは淡色で軽やかに。絶妙な色配分が1着でできるワンピが優秀です。

ワンピース¥18,000/マイストラーダ ハット¥6,900/31 Sons de mode(ヒロタ) ピアス¥5,500、バングル¥6,500/ともにキャセリーニ バッグ(9月上旬発売)¥5,500/Jewelna Rose(JewelnaRose 東急プラザ表参道原宿店) サンダル¥18,334/銀座かねまつ(銀座かねまつ6丁目本店)

 

 

■教えてくれたのは・・・

株式会社ICB 代表取締役社長 二神弓子さん

国際カラーデザイン協会パーソナルスタイリスト事業企画委員長。イメージコンサルタントとして20年間で約13000人の指導実績を持つ。著書に『色の心理学をかしこく活かす方法』など。

 

本誌8月号「パーソナルカラーで選ぶ運命の夏ワンピ」では、他にもご紹介してます。誌面には、服選びに便利な切り取って持ち運べる各タイプのカラーチャートも付いてます! ぜひチェックしてみてください♪

撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE)[人物]、志田裕也[静物] スタイリング/弓桁いずみ ヘアメイク/川添カユミ(ilumini.)[鈴木ちなみ、愛甲千笑美分]、木部明美(PEACE MONKEY)[舞川あいく分]、MAK(I P-cott)[有村実樹分] モデル/鈴木ちなみ、舞川あいく、愛甲千笑美、有村実樹 文/高坂知里 イラスト/蛯原あきら

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング