通勤シーンも華やかに♡ オフィスで浮かないパンツスタイル2選

美人百花デジタル / 2019年9月24日 23時0分

写真

自分の好みだけで服を選ぶと、周囲から浮いてしまうことがある。派手すぎても地味すぎてもいけない、その場に合った正解コーデとは? アラサーだからこそ見極めたい、 シーンと相手によって使い分ける華やかさのルールを教えます♪

 

■オフィスで浮かないパンツSTYLE

仕事とわきまえたきちんと感と清潔感は保ちつつ、相手にさりげなく華やかさを感じさせるのが職場で浮かないポイント。オフィス向きのアイテムと配色を主軸に甘さの足し引きを♡

・ハンサムなパンツには糖分高めなレースが好相性♡

スーツの男性の中でも浮かないパンツスタイルで周囲との足並みをそろえて。地味すぎないようレースで華やかさも足して。

ブラウス¥19,000/ストラ パンツ¥17,000/ルーニィ バッグ¥32,000/サマンサタバサ(サマンサタバサ ルミネ新宿店) ピアス¥4,250、時計¥12,000/ともにアビステ パンプス¥14,000/プールサイド(プールサイド マロニエゲート銀座2店)

・可憐な袖レースで節度のある華やぎを♡

ニット×パンツの鉄板オフィススタイルも、袖のレースで華やぎを加えれば、地味見えも回避! センタープレスで美脚もキープ。

ニット¥5,900/MISCH MASCH  パンツ¥19,000/ルーニィ バッグ¥17,000/ダイアナ(ダイアナ銀座本店) パンプス¥23,000/銀座かねまつ(銀座かねまつ6丁目本店)

 

本誌10月号「レディのあるあるシーン別で『私だけ浮いてる?』を解決!」では、他にも通勤&休日別に華やかでも浮かないコーデをご紹介してます。ぜひチェックしてください!

撮影/西崎博哉(MOUSTACHE)[人物]、志田裕也[静物] スタイリング/筒井葉子(PEACEMONKEY) ヘアメイク/野口由佳(ROI) モデル/堀田茜

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング