細見え確実!! 白コーデでも太って見えない着やせのコツとは?

美人百花デジタル / 2019年10月27日 22時0分

写真

もはやレディの定番となったワントーンコーデ。今季はどこか優しげな女っぽさを醸し出す配色が、鮮度上げと美人見えを叶えるルールに。色み、素材、シルエット……差をつける着こなしのポイントをマスターして。

 

■大本命カラーのホワイトは膨張回避のひと工夫で洗練♡

彼ウケ確実な優しげ色だけど、膨張色という難点も。スッキリ見えが叶う服の選びや着こなしテクで、白のメリットだけを享受して。

・シャープなVニットとの対比でマーメイドスカートの女っぽさを強調

総レースのマーメイドスカートは、大人びた女っぷりを盛れる1着。トップスはあえてVネックで甘さをそぎ落とすことで、白のワントーンを都会的に洗練させる効果も♪

<Point>背中や腕に抜け感を作るとすっきり見えます

背中もVあきのニットなら後ろ姿に抜け感が加わり、白の膨張セーブにひと役。

ニット¥5,500/MERCURYDUO(MERCURYDUO ルミネエスト新宿店) スカート¥12,000/Noëla イヤリング¥6,500、腕時計¥12,000/ともにアビステ バッグ¥10,000/ペルケ(アンビリオン) パンプス¥6,500/REZOY タイツ¥1,000/靴下屋(タビオ)

・ふわ×ぴたの着やせ法則で白の膨張見えを回避

ボリューミーなラッフルで彩られたブラウスに対して、レーススカートはタイトシルエットのロング丈を合わせメリハリ演出。上下のアイテムで白のトーンにあえて差をつけると、ボリューム差が際立って細見え効果がアップします♪

ブラウス¥16,000/ルーニィ スカート¥20,000/ジャスグリッティー バッグ¥45,000/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) パンプス¥5,900/REZOY

 

本誌11月号「今年のワントーンコーデはどこか優しげ♡」では、他にも優しげに見える最旬ワントーンコーデをたくさんご紹介してます。ぜひチェックしてください♪

撮影/嶋野旭[人物]、志田裕也[静物] スタイリング/筒井葉子(PEACE MONKEY) ヘアメイク/山形栄介 モデル/堀田茜 文/高坂知里

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング